ブログ

S様邸 基礎工事開始

基礎工事は家づくりの土台となるとても重要な部分です。

新築住宅においても施工不良があればとても大変。

基礎工事とは、文字通り地面と建物のつなぎ部分にあたる基礎を造るための工事のことであり、地盤と建物をつなぐ重要なパイプ役です。役割は、建物の重さなどの垂直な力や地震の揺れなどにより水平な力を建物から地盤に伝えることで、建物の一部だけ沈んで傾いてしまう不同沈下を防ぐことがあげられます。

ベタ基礎

地盤に基礎を直接設置させる直接基礎の一種で、床下全面をコンクリートで覆い基礎全体で建物から地盤に力を伝えます。基礎をつくるために土を掘る量や型枠使用量が少なく施工がしやすい、といったことが特徴もあります。

砕石敷き

根切り後に砕石と呼ばれる石を敷き詰めます。地盤をしっかりと締め固めることで建物がすぐに沈んでしまうことを防止します。地盤を占め固める作業のことを「地業」と呼びます。

捨てコンクリートと防蟻シートを設置

捨てコンクリートを流すことで、建物の強度に直接関わりませんが、シロアリ対策の防蟻シートがきちんと設置できることがあります。地盤をしっかりと固めることで工程工事をしっかりとするべきですね。

アトムアソートの住宅も、快適な室内空間を保ちながら、自然素材に特化した住宅の設計施工も手掛けていますので気になる方は、ご連絡くださいね。弊社は、高断熱住宅を推進しています。自然素材の塗料を取り扱いしており、健康住宅を目指し、皆様に健康で長く快適な暮らしを提供しております。自然エネルギーの利用と有効活用をして省エネルギー住宅に努めています。環境に優しい自然素材を利用した住宅のなので体に優しく快適な住空間が実現できます。家族構成やライフスタイル、敷地等にあわせた自由度の高い注文住宅をご提案します。生活スタイルに合わせて長く心地いい自然素材を組み込んだ健康住宅を実現しましょう。身体に優しい注文住宅に関するお問い合わせは、弊社までご連絡ください。

関連記事一覧