ブログ

断熱窓について

断熱窓はお住まいの地域気候に合わせて断熱窓を選択の仕方についてお伝えします。

樹脂フレーム窓はアルミフレーム窓に比べて熱の伝わりが1/1,400。室外が暑いときや寒いときでも室内温度の変化を少なくて済みます。1年中快適な室内環境を作ってくれます。

アルミ窓:アルミフレーム+単板ガラス

アルミ樹脂複合窓:室外側がアルミ室内側が樹脂のフレーム+複層ガラス

樹脂窓:オール樹脂のフレーム+複層ガラス

樹脂窓:オール樹脂のフレーム+トリプルガラス

性能のポイントはフレームの樹脂化とガラスの複層化

樹脂化:樹脂はアルミの1/1,400熱を伝えにくい

複層化:複層ガラスの断層効果は単板ガラスの2倍

樹脂窓は塩ビPVCなので劣化、変色しにくく、強くて長持ち

断熱窓ならこんなに快適

家の中がぽかぽか:サーモグラフィで見る冬の室温、窓の違いで差は歴然。冷えにくい樹脂窓なら部屋全体をしっかり保温。冷えたアルミサッシの影響で部屋全体が温度低下。

結露が少なくスッキリ!!カビ・ダニの温床になりやすい結露を低減。家族の健康や住まいの長持ちにつながります。同じ寒さ、同じ湿度でも結露の差は一目瞭然。樹脂窓は結露なしですがアルミサッシは水滴でびっしょり。美肌にも効果的。結露でお部屋の水分量が減少する事によってお肌の水分量も減少することがわかってきました。結露の抑制は美肌にとって大切な「うるおい環境」を整えます。暑い夏でも過ごしやすい!!夏の温度は窓の性のが左右されます。樹脂窓なら外が暑くても室内側は20℃台。アルミサッシは外からの熱でアツアツ。冬の健康リスクが少ない!!冬の浴室では心肺停止リスクが急増。入浴中心肺停止者が12月1月などの真冬に多くなります。また夜間のトイレも危険因子。布団の中と温度差が20℃以上になることもあります。光熱費の節約になる!!高断熱の窓はエアコンの仕事を減らします。

アトムアソートの住宅も、快適な室内空間を保ちながら、自然素材に特化した住宅の設計施工も手掛けていますので気になる方は、ご連絡くださいね。弊社は、高断熱住宅を推進しています。自然素材の塗料を取り扱いしており、健康住宅を目指し、皆様に健康で長く快適な暮らしを提供しております。自然エネルギーの利用と有効活用をして省エネルギー住宅に努めています。環境に優しい自然素材を利用した住宅のなので体に優しく快適な住空間が実現できます。家族構成やライフスタイル、敷地等にあわせた自由度の高い注文住宅をご提案します。生活スタイルに合わせて長く心地いい自然素材を組み込んだ健康住宅を実現しましょう。身体に優しい注文住宅に関するお問い合わせは、弊社までご連絡ください。

 

関連記事一覧