ブログ

芝生について

芝生について芝生にも様々な種類があります。住まいに植える芝生は様々な種類が絞られてくると思います。最も多いのがコウライ芝とヒメコウライ芝です。日本に自生する芝で最も手に入りやすい丈夫な特徴があります。コウライ芝は葉っぱが太めで硬くややワイルドなイメージ。ヒメコウライ芝は葉っぱ場細かく繊細なイメージです。日本芝とは別に西洋から入ってきた西洋芝という物があります。西洋芝は趣旨を巻いて育てますが生え揃うまでに時間がかかります。生えてから小まめに芝刈りをしないと雑草と同様に管理が大変です。日本芝は冬枯れてしまうますが西洋芝は日当たりや管理方法によって冬でも緑を保つ事ができます。

メリット

芝生の緑によって経管が良くなることがあります。芝生がクッションの役割を果たすことで素足のままで地面を歩けるほど柔らかくなるので小さい子どもや愛犬を遊ばせるのに最適です。初期コストも人工芝より天然芝の方が低く抑えられます。

デメリット

管理に手間がかかります。芝刈り、水やりなど年間を通してやることが多くあります。コウライ芝やヒメコウライ芝は冬場葉っぱが枯れて茶色くなるので経管の良さは損なわれます。ハルになればまた新しい目が出ます

人工芝の比較

人工芝の最大のメリットは水やりや芝刈りなどの管理が不要なことです。ただし初期コストが天然芝よりも3倍ほど高くなります。品質は物によりピンキリ。安い物は色合いが不自然で作りものぽさが出ますし、天然芝に近い見た目や感触のものは非常に高価です。

アトムアソートの住宅も、快適な室内空間を保ちながら、自然素材に特化した住宅の設計施工も手掛けていますので気になる方は、ご連絡くださいね。弊社は、高断熱住宅を推進しています。自然素材の塗料を取り扱いしており、健康住宅を目指し、皆様に健康で長く快適な暮らしを提供しております。自然エネルギーの利用と有効活用をして省エネルギー住宅に努めています。環境に優しい自然素材を利用した住宅のなので体に優しく快適な住空間が実現できます。家族構成やライフスタイル、敷地等にあわせた自由度の高い注文住宅をご提案します。生活スタイルに合わせて長く心地いい自然素材を組み込んだ健康住宅を実現しましょう。身体に優しい注文住宅に関するお問い合わせは、弊社までご連絡ください。

関連記事一覧