ブログ

集中力を高めるには

集中力が切れてしまう原因は、栄養素が欠乏し、身体の様々な器官の働きが鈍ってくることが考えられます。脳は、身体全体の司令塔なので脳に必要な栄養が欠乏すると脳内物質が上手く放出されず脳の一部の器官の働きが鈍くなり集中が切れてしまします。

集中力を高める食べ物

ブドウ糖の補給:ラムネは、ブドウ糖グルコースが主原料の商品。バナナは、ブドウ糖など果糖があり持続的にエネルギーを補給してくれる食材です。

ビタミンB:脳のエネルギー補給。豚肉、ニンニクなどニンニクには、アリシンという成分があり、吸収を助ける働きがあるため疲労回復効果がある。

カフェイン:眠気覚まし、コーヒーや紅茶

メントール:清涼感が特徴。ミントに含まれる成分がメントールで天然のハッカやミントといった植物から抽出されたものと、人工的に生成されたものがあります。頭をスッキリさせ眠気を覚ましたりする役目があります。気持ちの切り替えに使うといいでしょう。

フラバノール:ストレス軽減、認知機能改善。フラバノールはストレスを軽減したり、認知症を改善したりする効果があります。チョコレートに含まれることがあります。

チロシン:精神安定、やる気を起こす神経伝達物質はナッツ類、納豆に含まれています。チロシンとは、アミノ酸は神経伝達物質ノルアドレナリンの合成に。

DHA:認知機能の低下を予防。鯖などの青魚にはDHAが豊富です。

仕事や勉強に集中するためには身体のコンディションを整えることが重要。身体は食べ物によって作られているため、脳や身体の働きに関係する栄養素や成分を充分に摂取する必要があります。食べ物で作業効率を上昇させましょう。

集中力を高める方法は空間以外にも、日ごろの食生活も重要ですね。アトムアソートの住宅も、快適な室内空間を保ちながら、自然素材に特化した住宅の設計施工も手掛けていますので気になる方は、ご連絡くださいね。弊社は、高断熱住宅を推進しています。自然素材の塗料を取り扱いしており、健康住宅を目指し、皆様に健康で長く快適な暮らしを提供しております。自然エネルギーの利用と有効活用をして省エネルギー住宅に努めています。環境に優しい自然素材を利用した住宅のなので体に優しく快適な住空間が実現できます。家族構成やライフスタイル、敷地等にあわせた自由度の高い注文住宅をご提案します。生活スタイルに合わせて長く心地いい自然素材を組み込んだ健康住宅を実現しましょう。身体に優しい注文住宅に関するお問い合わせは、弊社までご連絡ください。

関連記事一覧