ブログ

入浴について

入浴の仕方について、最近ステイホーム、リモートワークなどお家時間が増えたことで気持ち落ち込んだりする方も。そんなとき、リラックスタイムで心身のデトックスを行いましょう。

入浴のメリット

疲労感の解消、リラックス効果

入浴すると体温が上がり、新陳代謝が高くなります。身体の中に貯まった老廃物や疲労感が体外へ排出されやすくなります。血液によって身体の隅々まで酸素や栄養素が運ばれるために身体がスッキリとして疲れが取れるかもしれませんね。入浴すると副交感神経の働きが優位になります。副交感神経が優位になるとリラックス効果を感じやすくなり気持ちが楽になります。

血流効果

入浴により身体に水圧がかかると、皮下の血管も圧力がかかります。血流やリンパの流れが改善。冷え症のかたは、入浴がおすすめです。

新陳代謝が高まる

入浴により新陳代謝が高まるとお肌の調子が良くなります。マスクによる肌荒れは、保湿効果を保つ入浴剤を入れた入ると良いでしょう。運動前に入浴し身体を温めれば身体が動きやすくなり怪我の回避にもなります。

睡眠

睡眠に入るときは、身体内部の温度が下がります。この働きによってスムーズな睡眠が取れるでしょう。入浴は入眠の1から2時間前に済ませると良いでしょう。入浴することで皮膚血流が上がり、皮膚からの熱を放散させ深部体温が下がり夜はぐっすり寝ることがででます。

デトックス効果

半身浴をするとデトックス効果があります。より効果を高める場合は、マッサージをプラする事もおすすめです。足首や膝などのリンパを中心にリンパを流すよるにもみほぐしましょう。痛みがある場合は、リンパが詰まっている可能性があります。流れがスムーズになりデトックス効果もあります。

良質な睡眠

38度から40度のぬるめのお湯にゆっくりつかる

ストレス緩和

40度の以下のお湯にゆっくりつかる

足の浮腫や疲れをとる

40度前後のお湯にたっぷりいれて肩までつかる

筋肉痛を緩和したい

42度から43度の熱めのお湯につかる

お肌の調子を

40度前後のぬるめのお湯につかる

浴室も快適な住まいづくりのひとつ。アイディア次第で快適な空間に。アトムアソートの住宅も、快適な室内空間を保ちながら、自然素材に特化した住宅の設計施工も手掛けていますので気になる方は、ご連絡くださいね。弊社は、高断熱住宅を推進しています。自然素材の塗料を取り扱いしており、健康住宅を目指し、皆様に健康で長く快適な暮らしを提供しております。自然エネルギーの利用と有効活用をして省エネルギー住宅に努めています。環境に優しい自然素材を利用した住宅のなので体に優しく快適な住空間が実現できます。家族構成やライフスタイル、敷地等にあわせた自由度の高い注文住宅をご提案します。生活スタイルに合わせて長く心地いい自然素材を組み込んだ健康住宅を実現しましょう。身体に優しい注文住宅に関するお問い合わせは、弊社までご連絡ください。

関連記事一覧