ブログ

夏でも快適な光熱費を抑えた家づくり

夏でも快適な光熱費を抑えた家づくりエアコンの冷房を使う機会がどんどんと増える季節。電気代がかかるからギリギリまで我慢するという方もいらっしゃると思います。ギリギリを超えてしまうと熱中症になる可能性があるので健康に暮らすには適度に冷房を使うことが必要です。エアコンを付けると光熱費が増えてしまいます。実は性能があまり良くないかもしれません。設定温度を下げて風量もMAXなんてしてしまうと電気代はどんどんとかさみます。ただ真夏は暑くなりすぎるから層でもしないと部屋が涼しくならない日本です。夏でも光熱費が抑えることができる家づくりがあります。それは、高気密高断熱構造です。断熱は、冬だけと考える方も多いと思います。気密つまり隙間のない家にすると外の温度が入り込まないのでエアコンでお部屋を冷やすと空気は冷たくなり快適な空間になります。しかし、隙間だらけの家づくりをすると外の熱が入り込み、エアコンで冷やした空気には外に逃げてしまいます。

断熱気密性能を高めるためにはいろいろなポイントがあります。断熱材の種類、施工方法、施工する職人の技、C値などなど知っておかなければいけないことがたくさんあります。後悔しない家づくりをかなえたいためじっくり家づくりの計画を進めていきたいですね。

採光・通風・気温・温度などなど

日差しの家への差し込み方や風の強さ、雨や雪の降り方、気温、湿度などなど地域にあった家づくりが必要です。新しい内は快適かもしれませんが、ゆくゆく長きにわたり住んでいるといろいろなことを感じるかもしれません。夏の強い日差しによって外壁や屋根が傷んでしまったり、日当たりが悪く暗い家だったり夏は暑くて冬は寒かったり数年後リフォームが必要になる場合もあります。大きなお買い物だから後悔しないためにも最初にしっかりと良い家づくりをしておかないといけません。後々何度もメンテナンスするにはお金もかかるし耐久性が低いとリフォームも必要ですね。メンテナンスフリーの素材を使ったり、四季がはっきりしている日本でも年中快適な空間で過ごせる家づくりをしましょう。

家づくりの計画のポイントは予算の考え方や最新のトレンド、断熱、気密の重要性、省エネ住宅、などいろいろなポイントがあります。なにからはじめれば良いのか解らない方は是非お問い合わせくださいね。丁寧にお伝えいたします。アトムアソートの住宅も、快適な室内空間を保ちながら、自然素材に特化した住宅の設計施工も手掛けていますので気になる方は、ご連絡くださいね。弊社は、高断熱住宅を推進しています。自然素材の塗料を取り扱いしており、健康住宅を目指し、皆様に健康で長く快適な暮らしを提供しております。自然エネルギーの利用と有効活用をして省エネルギー住宅に努めています。環境に優しい自然素材を利用した住宅のなので体に優しく快適な住空間が実現できます。家族構成やライフスタイル、敷地等にあわせた自由度の高い注文住宅をご提案します。生活スタイルに合わせて長く心地いい自然素材を組み込んだ健康住宅を実現しましょう。身体に優しい注文住宅に関するお問い合わせは、弊社までご連絡ください。

関連記事一覧