ブログ

防蟻について

住宅の防蟻・防腐措置は建築基準法で定められたものです。構造耐力上主要な部分である柱、筋交い及び土台のうち地面から1メートル以内の部分には有効な防腐措置を講ずると共に必要に応じてシロアリとその他の虫による害を防ぐための措置を講じなければならない。防蟻防腐措置はべた基礎・通気構造などに合わせてシロアリや腐朽に強いと言われるヒノキなどの樹種を使用して家を建てる無処理と現場で有機薬剤や天然の防蟻防腐剤を使う現場処理とにたいべつします。

エコボロンはホウ酸塩から作られます

エコボロンの主原料はボウ酸塩鉱物です。ホウ酸塩は安定した無機物なので分解されず、揮発・蒸発する事もありません。非接地・非暴露の条件では効果が長期間にわたって持続します。

エコボロンは腎臓を持つほ乳類に安全です。

人間やほ乳類の動物:余分なホウ酸塩を体外に排出できるので安全

シロアリ・昆虫:ホウ酸塩が蓄積されて危険。死亡に至る場合が多い

エコボロンは非常に安全性が高いためシックハウス対策に健康住宅志向のビルダーに広く採用しています。エコボロンの主成分であるホウ素は自然界ではホウ酸やホウ酸塩として存在し、海水や温泉水中に含まれています。植物にとって必須微量元素であることから人間も野菜、果物を食べることで日常的に摂取しています。身近な所では、目薬やソフトコンタクトレンズの保存液などにも使われています。カルシウムやマグネシウムなどのミネラル分の吸収にも効果があるといわれています。サプリメントに配合されていることもあります。人間などのほ乳動物がホウ素を必要以上に摂取為、場合には、腎臓の浄化作用で短期間に排出されます。ほ乳類にとって旧姓毒性は食塩と同様です。少量口に入れたり吸入しても全く問題になりません。排泄される量を超えて短期間に大量摂取すれば問題がでます。エコボロンはこの点に配慮し、幼児による誤飲事故を防止するため、苦味成分を配合しています。ホウ酸塩は非常に安定しており揮発蒸発することがありません。高気密高断熱構造であっても床下換気システムであってもシックハウスの心配は無用です。

ホウ酸塩が木材を守る

ホウ酸塩の高い防腐・防蟻性能は実証されています。エコボロンは高濃度のホウ酸塩を木材の内部まで浸透させ、シロアリ・木材腐朽菌から木材を守ります。シロアリは、エコボロンで適切に処理された木材を食べることが出来ません。エコボロンの主成分であるホウ酸塩を摂取したシロアリはエネルギー代謝ができなくなり餓死します。エコボロンは木材腐朽菌やカビ菌などの菌類に対しても有効デス人間の健康な皮膚からホウ酸塩は吸収されませんが、菌がホウ酸塩にふれると細胞壁を通して細胞内に入り一定量の濃度を超えるとエネルギー代謝が出来なくなって死滅します。ホウ酸に防錆性能があること様々な研究から明らかになっている。金属腐食を防ぐ傾向がみられています。住宅を長持ちさせる為には、木造住宅の接合金物を腐食から守る事も大切です。

メリット

安全性

ホウ酸は非揮発性で空気を汚染しません。床下の空気を循環させる工夫にも安心してご利用できます。ホウ酸は安全性の高いので施工者にも安全です。

持続性

ホウ酸は分解されないので効果が減退することがありません。再処理ができない壁体内等の処理が必修です。

浸透性

ホウ酸は木材中のわずかな水分に溶け込み深く浸透していきます。

デメリット

水溶性のホウ酸は地面に接していたり、雨曝しになってしまう場所では十分な効果を発揮できません。

シロアリについて

シロアリは、木材の成分セルロースを食べて生きています。セルロースは地球上で最もたくさんある炭水化物なので分解困難で多くの生き物はセルロースをエサとすることができません。シロアリは、お腹の中にセルロースを餌とすることができません。シロアリはお腹の中にセルロースを分解できる原生動物を共生させており、食物競争にも巻き込まれずに反映を続けてきました。点滴はクロアリです。シロアリはクロアリに食べられる事によって、間接的にセルロースをクロアリの餌にしている食物連鎖のスタートを担っています。シロアリは地球上で最も多い昆虫の一種です。木造建築を加害するシロアリは地下シロアリや乾材シロアリがあります。

地下シロアリ

働きアリが土壌から侵入してくるシロアリです。木造住宅を加害する種はイエシロアリとヤマシロアリが重要です。

イエシロアリ

世界最強の呼び声も高いシロアリです。地球や建物の中に塊上の巣を作り、数万~100万頭という大きな集団で加害します。水を運ぶ能力に長け、乾いた木材も簡単に食べていきます。文武は関東以外の太平洋沿岸地域、6~7月の風の無い夕方から夜にかけて数千~数万頭が一斉に飛び断ち電灯などに集まります。

ヤマトシロアリ

土壌や木材の加害箇所を巣とします。多湿な所を好むためキッチンや浴槽などの水廻りに被害が多く見られます。寒さに強く、地球で最も北に生息しているシロアリです。北海道北部を除く日本全国に分布しています。4~5月の雨の翌日に晴れた日の午前中に数千頭が一斉に飛び立ちます。

カンザイシロアリ

乾燥材を加害し、家屋の屋根裏、窓枠や柱、畳、時には家具からも発生します。加害材の孔から乾燥した俵状の筋の入った砂粒状の糞を排出します。地下シロアリと違い乾燥材にほんのわずか含まれる水分だけで生きることができます。蟻道を作らず加害場所が巣を兼ねてます。そこから羽蟻となって被害は家全体に広がります。巣をたくさんつくられるので駆除は困難です。

家づくりでは納得や満足のお家づくりのためにまず知っていただきたい情報がたくさんあります。一生に一度の家づくり後悔がないように、いろいろな情報収集が大切ですね。アトムアソートの住宅も、快適な室内空間を保ちながら、自然素材に特化した住宅の設計施工も手掛けていますので気になる方は、ご連絡くださいね。弊社は、高断熱住宅を推進しています。自然素材の塗料を取り扱いしており、健康住宅を目指し、皆様に健康で長く快適な暮らしを提供しております。自然エネルギーの利用と有効活用をして省エネルギー住宅に努めています。環境に優しい自然素材を利用した住宅のなので体に優しく快適な住空間が実現できます。家族構成やライフスタイル、敷地等にあわせた自由度の高い注文住宅をご提案します。生活スタイルに合わせて長く心地いい自然素材を組み込んだ健康住宅を実現しましょう。身体に優しい注文住宅に関するお問い合わせは、弊社までご連絡ください。

関連記事一覧