ブログ

失敗しない家づくり計画

失敗しないすてきな家づくり計画をつくる為にも住宅を完成するまでどのような道のりを経て行くのかご存じでしょうか。お客様のこだわりをしっかりと反映していきたいですね。お金のことや土地探しのこと、プランのことなど家造りのことならどんなことでも大丈夫です。失敗しないお家づくりはお家づくりの計画をしっかりと立てることが重要です。

 

完成現場見学会へ参加:家族が考えている家づくりの計画はどのようなものか実際の現場を見て住むイメージがしやすいでしょう。価値観が合う家造りはどこでしょうか。完成見学会やオープンハウスなどを開催しているところを探して現物を見てみましょう。

資金計画・概算予算の計画:どのくらいの予算で、どのくらいの建物を建てることができるのか改めてあなたと貴方の家族に適したお家づくりを考えてみましょう。適切な住宅予算をFPがお伝えできます。

土地、現地調査、法的規制の調査:プロの目で現地調査、周辺環境、法的な条件等の敷地調査を行います。

プランニングの打ち合わせ:お客様の家づくりの計画イメージを具体的にお伺いします。作成したプランをご提案させていただきます。家づくりの計画のこだわり、ご希望、ご要望をたっぷりお聞かせください。

本設計契約:家づくりの計画の考えやこれまでのご説明で十分に納得された場合、本設計申し込み書にサインをします。

本設計・見積提出・ローン事前審査:最終的な設計図面とお見積もりを提出させて頂きます。プラン・お見積もり・仕様・設備・お支払い方法などなど詳細にわたりご確認して頂いた上で住宅ローンの事前審査を申込みしていただきます。

ご契約調印:家づくりで必要な情報が決定すると、建築工事請負契約書にサインをいただきます。

ローン本申込み・建築確認申請:住宅ローンの本申込みのお手伝いと確定した設計図に基づき、市役所に建築確認申請をします。登記簿謄本・所得証明・実印・印鑑証明を準備していただきます。

詳細打ち合わせ:ショールームへ行き水廻りの設備や各扉の照明や壁紙、造作家具の大きさなど細かな部分まで決めていきます。こだわりをたくさん詰め込んでオンリーワンのあなたらしい暮らしをかなえましょう。

地鎮祭、配置確認、近隣へのご挨拶:地鎮祭は希望の宗派で行う事ができます。現地での地縄張り、建築の位置をご確認するようにしましょう。近隣へのご挨拶も建築業者と一緒にいきましょう。

着工:基礎工事に着手します。ここからカタチとなります。

上棟:これまで家づくりについて話し合ってきたプランがカタチとなります。希望に添ってもち投げも実施。近隣の方々からもご参加頂き盛り上がるイベントです。

登記準備:引き渡しの1ヶ月前に登記の準備、住宅ローン、火災保険等の最終確認手続きをして頂きます。

竣工検査:お引き渡し前に、ご契約内容どおりに建築されているか富士はないか等確認をしていきます。完璧な状態で引き渡しさせて頂くために、一緒に検査にお立ち会いいただきます。気になる部分は入居前に伝えましょう。

お引き渡し式:鍵をお渡しします。ご入居日が決まりましたら税金の控除手続きをお手伝いします。

アフターメンテナンス:ご入居後は定期メンテナンスを行います。末永いおつきあいをお願いします。

関連記事一覧